Graphic%20Designer%20Desk_edited.jpg

プロダクト筋トレ
コミュニティへようこそ

プロダクトをつくるすべての人に

このコミュニティは「プロダクトづくりに関する知識を広げ、深め、身につける」を目的に活動しています。

私たちと一緒にプロダクトをつくる力を伸ばしませんか?

背景削除.png
 
Working from Home

プロダクト筋トレとは

WhyとWhatの思考の筋トレ

プロダクトを作るために必要な知識は技術だけではなく、事業、ユーザー体験、チームのマネジメント、ドメインの知識などと多岐に渡ります。そして、そのすべてに長けている人はほとんどいません。

「何を学べば良いかわからない」状態から「自分のレベルがわかる」状態へ、そして「弱みや強みを強化していく」状態へ。

 

プロダクトづくりに関する知識や考える力をつけるための思考の筋トレをプロダクト筋トレと呼んでいます。

社外の仲間と勉強、議論をし、よりよいプロダクトをつくる筋肉を伸ばしていきましょう。

 

コミュニティ​活動

主に​こんなことやってます

​​Slack

コミュニティ内のコミュニケーションはSlackで行っています。

議論や​相談もお気軽に。

いい記事共有

プロダクトづくりに関するいい記事を発見したらNotionにストックしてシェアし合っています。

輪読会

​​読みたい本を募って週一〜隔週一で輪読会をします。書籍別に複数のチームが出来上がり活発に書籍の内容について議論しています。

Basecamp

少人数のチームで1ヶ月間かけてじっくりテーマに沿った学習・議論をします。実際にプロダクトづくりを​やることも。

リーンキャンバス

​​気になるプロダクトのリーンキャンバスを書いて持ち寄って議論します。

合トレ会

チャレンジして学びがあったことを共有し合う会です。成功したことも失敗したことも赤裸々に共有して学びを得ます。

ジョブ理論図解

​​様々なサービスの顧客のジョブを汲み取り図解して議論しあいます。

運営を学ぶ

​​自ら志願してコミュニティの運営チームに入ることができます。運営してみたい方を募集しています。

 
価値あるプロダクトづくりのために
一緒に筋トレしませんか?
 

よくある質問

コミュニティに入るのにお金がかかりますか?

​お金は一切かかりません。

コミュニティ活動にそこまで時間が取れないのですが

コミュニティ活動は自発的に行うものですので強制は一切ありません。Slackに入って情報を眺めているだけでもOKです。

自分がやりたいと思った勉強会(筋トレ)をすることはできますか?

はい、ぜひ自由に勉強会(筋トレ会)を立ち上げて実施してください。筋トレ運営が上手く回るようにサポートするチームもあります。

プロダクトづくりに関わっていないのですが入れますか?

はい、プロダクトづくりに興味がある方、プロダクトづくり初心者の方どなたでも参加できます。今のところコミュニティに入るための条件等は設けていません。